• JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
  • 当院は完全予約制です。ご予約は予約専用メールでお願いいたします。
  • 治療予約専用アドレス424shinobu@gmail.com
  • ご相談アドレス5611sbyz@jcom.home.ne.jp

究極の医学について

  • HOME
  • 究極の医学について

究極の医学とは

その歴史

今から約3,500年前に中国大陸で生まれた古代医学のことです。414年、允恭天皇の時代に伝えられた後、代々天皇の脈を診るお抱え医師としてその技を受け継ぎ、江戸時代末期に日本独自の医学として完成しました。その後、明治維新による時代の変遷によってドイツ医学の普及によりその価値が忘れさられてしまいました。最後に大正天皇の脈を診ていた、この医学の医者のひとりは、今村了庵で、私の師匠の4代前の師匠になります。

ところが

時代の変遷によって、この医学の技は壊滅をよぎなくされ、現在では世界中で約20名の者が受け継いでいるのみとなってしまいました。

私は

その中のひとりとして、この医学の技を伝承・実践することを自分の生涯をかけた使命と考えています。この医学の技は、1,600年あまりの歳月をかけて日本で育てられた貴重な文化遺産のひとつです。次世代に繋ぐべき価値あるものと考えているからこそ、この医学に生涯を賭ける決意をしました。

あなたも

治療を続けると、今まで体質とあきらめていた症状などが薄皮をむくように改善されていくことに気がつくでしょう。痛かったところが良くなったり、白髪が黒くなったり、顔のシミやシワがとれたり、どうしても瘦せなかったのにスッキリしたり、色々です。あなたは一番快適で一番きれいな身体へ変化していく自分に気がつきます。楽しんで治療を続けられます。そうしてその体験から自分の心身に新しい興味を持ってください。自分自身を改めて見直してください。きっと、あなたが生まれ変わるチャンスとなるでしょう。

この治療では

身体を治していきますので、あなたは一番快適で一番きれいな体へ変化していく自分を感じられます。その変化を体験することで、ご自分の心身に新しい興味を持ってください。そうしてこの治療を通して、生命というものを学び続けていって欲しいのです。

究極と呼ばれる理由

この医学では

特別な病気だからといって特別な治療をするのではありません。
どんな病気でも治療方法はみな同じです。
風邪で咳が止まらないのも、花粉症で目がかゆいのも、慢性頭痛も、 腱鞘炎や膝痛も、甲状腺異常も、乳癌や肺癌など様々な癌も、 ささいな病気から死につながる病気まで、みな治療法は同じです。

それは何故?

病気の原因が一つだからです。

それはどういう事ですか?

病気によって原因はそれぞれ違うのではないですか、 と、貴方は思いますよね。
でも、実は病気の原因は一つなのです。
それは私たちが生きている仕組みを考えるとすぐにわかります。

生きているとは 病気の正体とは

人が生きている証しとはいったい何でしょうか?
それは、熱気を持っていることです。
亡くなった人と貴方の違いは温かいか冷たいかです。
貴方は温かい。
その正体は生命の火です。
そのめぐりが生命活動の原動力であり、生命活動そのものでもあり、
私たちにとってまさに命そのもの、 太古のご先祖様から受け継いできた最も大事なものです。
この熱気は瞬時も止まることなく私たちの全身をめぐっています。
そしてそのめぐりの中に、一定の流れがあります。
それはまるで太平洋の大海原に黒潮や親潮のようにあるように存在しています。
人の体では12種類の流れがあります。
この12本の熱気の流れが身体を生かしているのです。
この熱気の流れが滞ると、どうなるでしょうか?
熱気が一か所に集まって他の部位よりも高温になります。
熱気の偏りが生じるのです。
実は、これが病気の始まりです。
温度の偏りが小さいうちに治してしまえば大きな病気にはなりません。
ところがすぐに治さないでいると熱気の偏りがどんどん大きくなっていき、 治りにくい重病になってしまうのです。
小さな温度差では小さな痛みなどで一晩眠れば治って終わります。
ところがもっと温度が高くなってしまうと、組織が変性したり変形したり、 潰瘍になったり、イボになったり、最悪では癌になってしまいます。
熱気が溜まって温度が高まると、 人の体は卵と同様にタンパク質でできていますから、 ゆで卵のように変質するのです。
すると正常では分泌していたものを分泌できなくなったり、 余計に多く分泌するようになったりするのです。
これが病気の正体です。
では、病気を治すには?その方法とは?
それは、鍼をツボに刺入し、気の流れを操作するだけなのです。
鍼とは、髪毛ぐらいの細さの先が尖った金属です。
ツボとは、肌にある気が出入りするスポットです。
鍼をツボに刺して気を流し、 溜まった熱気を取り除いてあげるのです。
すると余分に溜まって高温になっていた熱が下がるので、 やがて組織は修復されるのです。
人の体は常に新生を繰り返しているので、 温度が正常になれば正常な組織に戻っていくのです。
どのような病気でも治療の原理はみな同じであるとは、こうした理由によるのです。
これが、この医学を究極と呼ぶ理由です。
古代の賢人が発見したツボを利用し、 鍼を使って気の流れを操作するのがこの医学の極意です。

不安になったらいらっしゃい
Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード