• JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
  • 当院は完全予約制です。ご予約は予約専用メールでお願いいたします。
  • 治療予約専用アドレス424shinobu@gmail.com
  • ご相談アドレス5611sbyz@jcom.home.ne.jp

甲状腺異常

  • HOME
  • 甲状腺異常

さくらガーデン鍼法院が伝承した医学は今からおよそ3500年前に確立されたと考えられる「素問・霊枢」という医学書にもとづく医学です。414年に日本に伝来しました。私たちが究極の医学と呼んでいるものです。この医学では人を自然現象の一つとして捉えています。そして人の心身は12本の気の流れで形成・維持されていると解明しています。この気の流れに異常が起こると私たちの心身に様々な変化が生じます。例えば足の陽明という気の流れに異常がおこるとのどに症状が出ます。甲状腺異常の主な原因はこれなのです。同時にこの流れの異常が起こす可能性がある症状は、歯周病、顎関節症、乳がんや乳腺炎、お腹の肥満、鼠径部の異常(ヘルニア、股関節症 など)、膝の異常(軟骨摩滅、関節変形 など)があります。もちろん病名がつかない症状も数多く起こります。げっぷが止まらない、何となくのどがおかしい、飲み込みにくい、虫歯も無いのに歯が痛い、水を飲んだだけでお腹が張る、等々。反対に言えば、足陽明という気の流れを正常に戻していくと、甲状腺異常以外にもこういう様々な症状が治るということです。

「素問・霊枢」の医学理論によると、甲状腺異常の本当の原因は足の陽明という気の流れの異常であるということになります。そしてこの病気を治すためには足の陽明という気の流れの異常を治さなければなりません。そしてさくらガーデン鍼法院ではこれまで甲状腺異常の患者様をこの方法で治してきました。