• JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
  • 当院は完全予約制です。ご予約は予約専用メールでお願いいたします。
  • 治療予約専用アドレス424shinobu@gmail.com
  • ご相談アドレス5611sbyz@jcom.home.ne.jp

究極の医学を体験して

  • HOME
  • 究極の医学を体験して

体験談5

こんなお便りを頂きましたので、ご紹介いたします。

10年前に膝痛の治療をして、完治させた患者様のお話しです。

 

私の体験

61才の半ば頃に、初めは右膝が急に酷く痛み、大手病院の整形外科に通院し、その時は、注射、湿布で治りました。医師は軟骨が減っている、老人性で仕方がない。周辺の筋肉を付けるのが良いと言われました。

その3か月後に、今度は、左膝が痛み始め、再度整形外科に通い注射と湿布をして、痛みの程度は軽くなりましたが痛みが続きました。医師は軟骨が減っている老人性であり回復はしないので、その膝の状態と付き合いながら生活することが肝心と言われ、がっかりしてしまいました。水中ウォークや膝周辺の筋肉を付ける努力をしましたが改善しませんでした。

その後、一年経ちましたが、相変わらず平地を歩くときには痛みがあり、また、会社でデスクワークをしていて、立ち上がる時には膝が固まったように感じて、ユックリしか立ち上がれないようになり不自由し、また、開発品の大きな展示会での立ったままの説明員の仕事も予定され、この膝ではどうしようかと迷いました。

また、その頃から左首の付け根辺りが硬くなり、首を左右に曲げると痛みが出るようになりました。磁気ネックレスを始めたが回復ししませんでした。

60才前から各種の各種ビタミン剤、養命酒を飲み続け、61才頃から各種のサプリメントを飲み始めましたが一向に良くなりませんでした。食事も、世間で健康に良いと言われている発芽玄米を食べたり、栄養をつけようと昼食にはチャーシュウ入りの喜多方ラーメン、豚カツ、生姜焼きなどの肉類、魚はブリ、サバ、サンマ、ウナギ、そして卵などを食べ、また眠気を覚ますためにコーヒーを良く飲んでいました。

そのような状態の62才のある時に、茅ヶ崎に住む娘の紹介でさくらガーデンを受診しました。藤田先生が椅子に座った状態で、ふくらはぎをさわり筋肉が硬いですね、筋肉そのものは本来柔らかいものですと言われました。また、膝の痛みは必ず治ります、直してあげますという心強い言葉を頂きました。救われたような気持でした。

鍼治療を始めて1カ月以内に、膝の痛みが和らぎ始め、歩くのが大分楽になり始め、近所の適度な起伏の一周15分程度の周回道路で散歩をはじめました。初めはユックリ1周程度にして、1ヶ月程度から2周回れるようになり、気分が楽になりました。鍼治療と同時に先生のご指導で食事内容をガラッと変えて白米、野菜、魚、納豆、豆腐、みそ汁などにしました。半年たった頃には、会社のデスクワーク後に立ち上がる時もスムースに立ち上がれるようになり、展示会での立ったままでの説明会もこなせるようになりました。また、高層ビルにある会社の階段上り下りでの足腰のトレーニングを少しずつ開始しました。会社生活も楽になり、ゴルフもかってのように楽しめるようになりました。治療開始1年後には自宅近隣の丘や山でのトレーニングを開始し、1年半後には登山ができるようになり、2年後には高山にも問題なく登山ができ、富士山にも上ることができました。その後は、数々の日本アルプスの山々や近郊の山などを楽しむことができました。また、左首の付け根辺りの痛みも忘れてしまいました。

藤田先生は膝の軟骨が再生したのでしょうとの事で、61才の時に整形外科の先生から言われたことが嘘のように回復したのはさくらガーデン、藤田先生のお陰と大変感謝しております。

体験談4

36歳の女性の相談でした。何しろ頭痛を治したいということでした。

最初に来院されたのは2018年で、今はもう時々お出でになるだけです。

 

 

私は子供のころからの頭痛持ちで、まだ小学生だったころは親には理解してもらえなくて、ずる休みをしたくて「頭が痛い」と言っているのだと思われていました。でも、本当に痛かったのです。中学生ぐらいから鎮痛薬を飲むようになりました。だんだん成長してくると、生理痛もひどくなって、週に3回ぐらいは薬を飲んで学校へ行っていました。

成人して働くようになると、もっと痛みはひどくなって、ほぼ毎日鎮痛剤を飲んでいました。

結婚して30歳で子供が出来たのですが、鎮痛剤の飲み過ぎか、2回流産しました。

もう、本当に頭痛と生理痛で鬱状態でした。

病院へ行っても異常は見つからなくて、やはり鎮痛剤が出るだけで、それもどんどん強い薬になっていきました。

なんだか毎日が不安で、仕方がありませんでした。

藤田先生とは、友人の紹介でお会いしました。鍼治療なんて、したこともなかったし、怖かったので、なかなか治療には足が向きませんでした。でも4年前の9月に何となく行ってみたら、食事のことなど丁寧に教えてくれて「もしかして、この治療で良くなるかな」と思って、思い切って治療を始めました。

2か月ぐらいして、生理痛が楽で、薬を飲まなくても我満できていることに気が付きました。

驚いたのは、そのころ秋の花粉症がいつもはとてもひどいのに、まったく起きなかったことです。

また2か月ぐらいすると、生理痛が無くなっていました。頭痛はまだありましたが、以前ほどひどくはありませんでした。生理痛が無いだけでも気分が明るくなりました。

また3~4か月経つと、それまで家の中ばかりいたのに、外へ出られるようになって、パートで仕事をするようになりました。

治療を始めてから1年目ぐらいで頭痛はひと月に数回ぐらいになってきました。

頭痛もそうですが、もっと予想外で驚いたのは、視力がとても良くなりました。近視(両目ともに0.05)に乱視が混じっていて、眼鏡を手放せなかったのですが、近視・乱視ともに良くなったようです。視力は0.4ぐらいになって、眼医者にも驚かれました。

今、治療を始めてからもう4年ですが、頭痛や生理痛はほとんど無くなって、もちろん花粉症もまったく無くなって、眼も良くなって、時々体調が悪い時に藤田先生にお世話になっています。

 

体験談3

48歳、女性の患者さんです。彼女の相談は慢性鼻炎でした。

 

私は子供のころから鼻が悪くて、鼻水が出ているか、詰まっているかのどちらかでした。いつも、鼻が気になって、ティッシュペーパーを手放せません。出かけるときはいつもいくつかティッシュを入れていないと心配で心配で、落ち着かないのです。先生の治療は、子供のお友達のママから紹介されたのが最初でした。鍼なんて、本当に始めてだったので、怖かったのですが、先生が優しくて続けられました。 最初 の治療で詰まった鼻が急にスッキリ通ったので、先ず、驚きました。帰り道は鼻のつまりが無くなったせいか、頭がすっきりして、眼も良く見えるような気がしました。それは一日しか続かなかったですが、翌日にはまた詰まりましたが、治療を続けるうちに3日、7日・・・と、スッキリが続くようになりました。 治療を始めて今はもう、1年半ぐらいになるのですが、ほとんど鼻は気にならなくなっています。でも、時々は鼻水が出たりします。急に冷たい風に会ったりした時でしょうか。ティッシュが必要です。 ただ、先生の治療で、驚いたことがあります。甲状腺異常が治ってしまったことです。鼻は治ってほしかったのですが、まさか甲状腺が治るなんて思っていなかったので、本当にびっくりしました。この前、病院で久しぶりに検査をしたら、ホルモン値が正常になっていました。病院の先生から、もう薬は要らないね、と言われて驚きました。病院の先生も驚いておられました。先生はこんなこともあるんだね、なんておっしゃっていました。一生治らないと言われていたのは、なんだったのかな、と思います。

体験談2

Sさん。66歳の女性です。主訴は緑内障でした。
まず、眼を良くしたいという思いから(治療に)入ったのですが、初回から反応があって、大腸が動き便が出ました。視力も終わって帰り道に大変ハッキリと視界が明るくなったのです。それは、まだ1日ぐらいしか続きませんが、回を重ねる度に、目が楽に軽くなるような気がします。それと、2月頃、血圧が高くて、薬を飲むような状態でしたのに、5~6回目位の治療から、いつ血圧を計っても普通の理想的数値になり、血圧を計ることを気にならなくなって薬もやめて、今では血圧が低い位になりました。あと身体が疲れた~、という感じがあまり無くなって、自分でも呆れる位、よく動けるのです。髪の毛も少し増えた気がします。(友人に言われました)食事療法(先生に、言われました)も、出来るだけ努力しながら行っていますが、一番体重のあった時から比べると5kg減って、体脂肪は、3~4%落ちました。治療中には、忙しい日常を忘れてボーッと出来る貴重な時間です。これからも期待を持って続けて行きたいと思います。ぜひ、この医学が、皆の知るところとなる事を願ってやみません。

体験談1

Zさん。51歳の女性です。主訴は顔の湿疹でした。
年明けより、原因不明の湿疹に悩み、以前よりお世話になっていたアロマの先生からさくらガーデンを教わりました。実のところ、アロマの先生からは以前から、体調を崩すたびに「一度治療を受けてご覧なさい」と進められていたのですが、なかなか思い切れず、(何しろ、川崎高津区から茅ヶ崎は遠い。)のびのびになっていたのですが、今回は目の回りの湿疹の鬱陶しさから、伺うことにしました。なにしろ、驚いたのは、治療を受けているその場で湿疹の赤みが引いて行ったことです。

2回3回と通ううちに、湿疹は段々治まり、そして5、6回通ったころだったでしょうか、ふと気がつくと肌の手触りが以前滑らかになっていました。湿疹が治まったことの嬉しさに加え、肌理が整い、肌に艶が出て来た嬉しさに、本当にさくらガーデン鍼法院には感謝です。皆さんはお笑いになるかもしれませんが、近ごろ流行のスーパー温泉でしみじみ女性の肌を眺めてしまいます。なかなかいらっしゃらないですよ、肌理が整い、水滴が玉になって肌を転がる方は。

実は、私は運動として石けん運動を行っていて、そんな関係で様々な石けんを試してみる癖があります。石けんは、もとになる油脂の組成により、その出来上がり具合が違います。そして、もちろん、その使い勝手も違うわけで、リノレン酸の高い石けんほど、滑らかに洗いあがり、ひまわりの種の油でつくった石けんやオリーブオイル石けんは、肌を転がる水滴の具合も抜群です。そんなことを過去からやって来た私は、肌の水滴のはじき具合に非常に敏感なわけですが、石けんの種類によらなくても、肌を水滴が転がるようになった、そんな肌理の整った肌は、本当にさくらガーデンのおかげだと思っています。もちろん、体調も中々で、何かと体調を崩すことの多い私ですが、超ハードな活動をしていながら、なんとか毎日元気に暮らせているのは、とびとびではありますが、ある程度の定期的なさくらガーデンでの治療のおかげです。